晴れ時々走れ

マラソン、トライアスロン、人生について

新島トライアスロン 第2ステージ

新島トライアスロンの翌日には第2ステージがありました。

 

それは島内にある標高428mの宮塚山を登るヒルクライムです。海岸から隆起しているような姿です。意外と高い山もあるんですね。前日のアワードパーティでビラが配られていて参加することに決めました。有志の方によって開催されていて、もう10回以上も開かれている名物イベントのようです。

 

f:id:harehashire:20190715002939j:plain

 

f:id:harehashire:20190715002904j:plain

 

翌朝9時。集合場所の港近くではレース翌日にもかかわらず、20人近くの方々が集まっていました。みんなで楽しく登るイベントかと思いきや、一応、順位をつけて表彰もあるとのこと。ちゃんとレース仕様になっているので頑張らざるをえません。今回の大会が1年ぶりのロードバイク実走でしたが、坂道を登るのも当然1年ぶり。こんなにしんどかったかと思うほどしんどくて、心臓が口から飛び出しそうになります。あっという間にギアが売り切れました。チーン。

 

山道の入り口から目的地まで4.5kmのコースで標高差は350mくらい。平均斜度は7%くらい。しかし、サイクルコンピューターの距離表示が進まない、進まない。途中から見るのが嫌になります。汗が噴き出てサングラスが濡れてくる。念のためボトルの水を持ってきていて救われました。がぶ飲みして頭にぶっかけます。コースが分からないので、あのカーブを曲がったら終わりかと願いながら何度も裏切られて、ようやくフィニッシュ。

 

頂上付近では初夏の日差しがあふれ、大きなツボミのユリが咲き出そうとしていて、クマバチがブオンブオンと羽音を鳴らしながら飛び交っていました。とても静かな時間が流れているなかで、ささやかな表彰式があり、お互いの健闘を称え合います。参加賞のグミも頂きました。こういう優しさに包まれている手作りの雰囲気が好きです。

 

汗がひいた頃にダウンヒル。こちらは寒さを感じるほどでした。まだ、夏には早い感じでした。帰りしなの展望台で思わぬご褒美がありました。伊豆諸島を見渡す絶景。ああ、やっぱり自転車は楽しい。

 

f:id:harehashire:20190715002702j:plain



マラソン・ジョギングランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村