読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れ時々走れ

マラソン、トライアスロン、人生について

太陽とジョガーと平和

マラソン 旅行

久しぶりの那覇です。

12月に入っても、まだまだ夏の陽射しが残っています。ジリジリと照りつける太陽の下、色鮮やかなビルや車の輪郭が青空を切り取り、くっきりとした陰影がやや白みがかったアスファルトに写っています。
 
f:id:harehashire:20151205215852j:image
 
那覇港の近くにある波布食堂に行くと、カーボローディング目的で大勢のランナーで溢れかえっていました。沖縄の定食屋は山盛りのところが多いのですが、こちらは他を圧倒する量です。大人二人で食べて丁度良いくらいです。
 
f:id:harehashire:20151205215105j:image
 
価格も庶民的です。肉そば750円。ゴーヤーちゃんぷるー定食750円。レバニラ定食650円など。
 
以前、「材料費高騰のため値上げします」と張り紙があったのですが、「だったら量を減らせば良いのに」と多くの人が思ったはずです。しかし、決して量で妥協しない、沖縄のお母さんたちの強いこだわりを感じます。
 
さて、普段はレース前に目標タイムが気になりナーバスになることもありますが、NAHAマラソンだけはリラックスして臨める大会です。なぜなら、レースというよりはフェスティバル。お祭りだからです。大会テーマは「太陽と海とジョガーの祭典」。ランナーではなくジョガーという所にこの大会の心意気が現れています。
 
沿道の途切れない応援と絢爛豪華で機能性をまったく考慮していない仮装をした参加者たちが織りなす壮大なパレードです。42.195km、まったく飽きることがありません。沖縄の方々の生来の陽気さとホスピタリティを肌で感じることができます。
 
楽しんで走るレースですが、一つだけ心に留めていることがあります。南部を巡るルートは慰霊の道でもあります。中間点の平和祈念公園の奥にある礎に刻まれていること。サトウキビ畑の向こうのガマであったこと。70年前にこの地で起きたことを少しでも感じながら走りたいと思っています。
 
f:id:harehashire:20151205221216j:image
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村