読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れ時々走れ

マラソン、トライアスロン、人生について

【NAHAマラソン】暴風に負けて撃沈

5年ぶりのNAHAマラソン。かつて、初めてサブスリーを達成した縁起の良い大会です。しかし、今回は見事に撃沈。数年ぶりに歩きました。しょっぱくて、ほろ苦いレースを総括します。 NAHAマラソンはアップダウンが続くタフなコースです。前半から突っ込むのは…

太陽とジョガーと平和

久しぶりの那覇です。 12月に入っても、まだまだ夏の陽射しが残っています。ジリジリと照りつける太陽の下、色鮮やかなビルや車の輪郭が青空を切り取り、くっきりとした陰影がやや白みがかったアスファルトに写っています。 那覇港の近くにある波布食堂に行…

【奈良リレー】走るつながり

職場の仲間と第3回奈良リレーマラソンに参加してきました。 橿原神宮の近くの陸上競技場を会場に、ランニングサークルや会社のチーム、中学校の駅伝部、小さなお子さんが走る、ほのぼのとした大会です。 リレーマラソンはあまり経験がなかったのですが、想像…

エントリー料は高い?

最近は昔にくらべて、マラソン大会の参加料が高くなりました。 特に都市型の大会では1万円を超えるのが当たり前です。しかし、空前のマラソンブームで出場者には事欠かないとは言え、大会主催者は大儲けではありません。実は、それでも大会運営では赤字なん…

汗はバロメーター

汗を制する者は、レースを制す。 フルマラソンでは汗が疲労度や危険度のバロメーターになります。汗をかくことのデメリットを以下に記します。 ▼水分が失われると血流が減って、筋肉に酸素が行き渡らない。 ▼ミネラルが失われて筋肉がつりやすくなる。 ▼水分…

割り込む人々

マラソン大会ではだいたい40分~50分前に並びます。毎回のことですが、スタート位置に割り込んでくる人が一定数います。後ろからすり抜けて来る人もいれば、横の柵を越えてくる人もいます。 きっと一生懸命、練習してきた人なんだろうな。 自分より遅い…

【神戸マラソン】ポジティブ?ネガティブ?

神戸マラソンを走ってきました。 マラソンにはポジティブスプリットとネガティブスプリットがあります。 ポジティブ(積極的)は前半が後半よりも速いペース。 ネガティブ(消極的)は後半が前半よりも速いペースです。 自分のスタイルはミスターネガティブ…

ワキウリさんに会った

今年の神戸マラソンのゲストランナー、ダグラス・ワキウリさん。S&B食品で瀬古選手らと活躍して、1988年のソウルオリンピックではケニア代表として銀メダルを獲得しました。 ワキウリさんとはこれまで不思議な縁があります。初めて会ったのは2006…

銀行マンの友人が農家に

トライアスロン関係の友人が銀行マンから農家になりました。 去年の冬、仕事で訪れたある畑で偶然、再会しました。沖縄を離れるときに空港で見送ってもらって以来だから5年ぶりです。聞き覚えのある声で話しかけられました。まさかの展開に驚きました。どう…

思い出の選手の引退

大阪マラソンExpoの第一生命のブースで元選手が一般ランナー向けの指導をしていました。掲示されているボードには見覚えのある名前がありました。 勝又美咲さん。 思わずクリニックの列に並びました。15年前のことを思い出しました。それは、自分が走り始…

【大阪マラソン】チャリティで走るということ

今年の大阪マラソンはチャリティランナーとして走りました。 寄付金は7万円。 友人や仲間などに寄付を呼びかけて目標金額を集めるのが本来の趣旨です。ただ、自分の趣味にお金を出してくれというのは気恥ずかしく全て自分で支払いました。 チャリティランナ…